sefure2.jpg

目次
1・男と女の関係

2・その商材とは?

3・甘い罠とは?

4・所詮この世は男と女

5・アダルトの考え方ついて

6・実際のセフレ体験談

7・TOPページ



男と女の関係

一般的に男性は本能で生きていますので、色んな欲望を直接的に求める傾向が強いと思います。

それに引き換え女性はどうかと言うと、思っていても自分からは行動しない(異性に対して)と言うパターンがほとんどではないでしょうか。

総ての女性がそうだとは思いませんが。

この行動パターンを良く理解していないと、相手にとっては不愉快に思われたり、嫌悪感を感じたりしますので思いやりのある言動や行動が求められます。

昔から言われていますが、女性を口説くなら相手のペースに合わせ徐々に不陰気を高めて行かないと、大きな失敗をする結果となるでしょう。

やはり相手に受け入れてもらわなければ始まりませんので、焦らずポイントを抑えるように事を進めましょう。

正常な男性なら誰しも、複数の女性と知り合って色々な事?をしてみたいと考えるのは、男性が持つ正常な生理的欲求です。

現在は出会い系のサイトが乱立していて迷惑メールがしょっちゅう届きますが、中には真面目な運営者の方も見えますが、ほとんどがヤラセやサクラばかりで結局お金だけつぎ込んで終わりではないでしょうか?

そんな経験ありませんか?

私自身もかなりの出会い系サイトに登録しましたが、お金を払って終わりというパターンでした。

それでも懲りずに、今度は直アド交換なるサイトに登録しめでたくアドをゲットしましたが、4〜5回のメールのやり取りでEND。

と言うわけで、出会い系サイトはこりごりですので、真面目な出会いの場を求めて行くと今回ご紹介しているようなシステムならお金はかからないし、相手もその気の方たちが集まってきますので楽しみではないでしょうか。

甘い話には裏がある!心得ておきましょう!!

以上ような悩みを持って見えたり、出会い系では信用できないと思われる方には、今回紹介します内容であるならばかなりの高確率で出会いに結びつくのではと思います。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アダルト

その商材とは?

その名前は「妄想エロトラップ」と言います。

内容を確認しましたが、あるものを使ったシステムで著者の経験に基づいたマニュアルです。

30代の既婚サラリーマンが仕掛けた甘い罠というお題目で、毎日のように新しい女性からアプローチされ、自然にエッチまで展開すると言う経験を生かしたマニュアルの内容です。

当然相手の女性もごく普通の主婦やOLが大多数ですから、まず、サクラなどはいないものと思われます。

要するに、相手の女性からアプローチしてくる確率が高く、お互いの合意の下でお持ち帰りと言うストーリーが克明に紹介されています。

それには、ある甘い仕掛けを作る必要がありその仕掛けによって、お相手の女性の方々も同じ目的がある方が集まってくると言うものです。

ですから、自分がその気になった時か、なりそうな時などに仕掛けを作っておけば、簡単に魚は食いつくと言うイメージです。

何だか面白そうですネ!興味津々じゃないですか?


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アダルト

甘い罠とは?

甘い罠の仕掛けの話しをしましたが、仕掛け自体は誰でも簡単に出来ると思いますが、注意点や気をつけるべき点などありますのが、当然詳しく解説されていますので問題ないと思います。

また、甘い罠の仕掛けを作ったからと言って100%の確率で魚が食いつくとは限りませんので、誤解のないようにお願いします。

でも、そのような時の対処法なども網羅されていますのでかなり高確率のようです。

それと、サポートも当然付帯していますので、不明な点や疑問点などあれば質問すれば丁重な返答もいただけると思います。

後はあなた次第で、次々と新しい女性と楽しむことが出来るし、お茶だけの関係でも希望であればそれもよし、刺激のある生活をエンジョイする事が可能ですよ。

人に迷惑のかかる話ではありませんが、良識は必要ですのでくれぐれもその辺りの所は認識されますように。

割り切った関係を望むのであれば、またとない機会になるかも?


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アダルト

所詮この世は男と女

この世の中所詮は”男”と”女”しかいません。

同姓との人間関係も大切ですが、異性との人間関係もより以上に大切な事だと思います。

特に結婚してからの関係で、子どもが出来ると女性は変わると申しますが、まさしくその通りだと痛感しています。

人に迷惑のかからない程度に男女の関係を円滑にするためには、相手のことを思いやる気持ちが一番ではと思います。

もう少し広い意味で考えれば、今の世の中、親子関係・夫婦関係・友人関係・上司や部下の関係など歪になってきていますので、昔はなかったような信じられない事件が毎日頻発しています。

このような機会にもう一度どうあるべきなのかを、自分の好きな異性関係を通して勉強してみるつもりでトライされてもいいんじゃないかと思います。

欲望の赴くままではなく、お互いの幸せの為に!

とかく難しい人間関係、少しでも円滑に営みたいものだと思う今日この頃です。

とは言っても人間の欲望も大切な欲求の一つです。

何んでも程々が一番ですね!



もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アダリト

アダルトの考え方ついて

現在、アダルトに関わる多くの書籍や商材がある中、メディアにおいても多く氾濫しています。

その多くの情報の中には真面目に色々な悩みを解決してくれるものがあることも事実だと思います。

人間の欲には、食欲・名誉欲・性欲の3つがあると言われていますが、食欲については誰でも毎日ほっする欲で当たり前、名誉欲に関してはこれもまた心の中では何方も望んでいるのではないでしょうか。

性欲に関しては、何方も正常な健康状態であればあると思いますが、個人差はさまざまだと思います。

また、男性と女性では欲望に対する欲求の仕組みがかなり違っていて、男性は直接的、女性は間接的だとある意味定義つけることが出来ると思います。

ですから、男性側で考えるならば女性の心理や考え方を知って接しないと、女性に受け入れてもらえない事にもなりかねます。

男性は欲望のまま、ただ、やりたいだけではいかにも自分勝手で自己満足、相手にとっても大変失礼な事だと考えます。

やはりお互いが納得し合い楽しい不陰気の中、共有する時間を楽しみたいものです。

充分理解したうえで、互いの合意の上で楽しい時間を過ごしたいものです。

とは言っても、なかなか難しいですが!


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アダルト

実際のセフレ体験談

実話に基づいた、実際の体験談の内容を紹介しています。


ここから〜

[午後にメッセージが来て、すぐにでも会いたいというので予定をキャンセルしてメッセージをくれた女性と何してきました。

メッセージをもらった内容はこんな感じです。

住まいは車で15分ほど所で、なるべく目立たないスーパーの駐車場で待ち合わせしました。

そこで待っていたのは松たかこ風の美女で驚き!(ホントに!)

時間があまりないというので急いでラブホに直行、シャワーを浴びたいと言うと、そのままでいいから早く〜と急かされました。

マジでこんなの初めての経験だったので、私のほうがドキドキしてしまいました。(にや〜)

お互いの服を脱いで抱き合い、とてもエロティックなキスをすると、もう我慢が出来なくなりました!

そうすると彼女は膝をついて何をしてくれたのです。夢のような思いでした。

お返しはいいから早くほしいと強請るのでベッドインすると大きな声で喘ぎながら、あっという間に昇天です。

そして私も程なく達することができ短い時間でしたがとても満足のいく充実した時間を過ごすことができました。]

〜ここまで


もう一方のメッセージの内容はこちらです。


如何でしょうか?体験された方の生の声ですのでリアリティーを感じませんか?

内容はもう少し強烈でしたので、少しだけソフトに表現を変えてあります。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:セフレ

田代さやか

グラビアアイドルの田代さやかさんが新作DVD「いじりいじられ ぬり…濡られ…」の発売記念イベント
を17日、都内で開催されました。

それに先駆け、同日、DVDで共演するイジリー岡田さんと共に写真撮影会を行ったそうです。

このDVDは、90年代にアダルトな内容の深夜番組でブレークしたエロ芸人イジリーが、Hカップのバスト
を誇る田代さやかさんにドッキリなどを仕掛けつつ、彼女の持つセクシーな魅力を最大限に引き出そう
と試みた作品だそうです。

イジリーのリクエストに応えた田代さやかさんが、ナースの制服や、幼稚園児のスモックなどさまざま
な衣装を披露しています。

また、喪服に身を包んだ彼女がイジリーの遺影を抱いて浜辺を歩き、なぜか黒いビキニ姿に変身すると
いうミステリアス?な映像も収録されているとのことです。

撮影会では、舌を高速で動かすイジリーの特技で高速ベロ攻撃にも笑顔で対応するなど、度胸のあると
ころを見せた田代さやかさんでした。

彼女のDVDとしては、11作目となる作品で、新たな一面を披露できたと話したいるらしく、普通グラビア
アイドルのDVDに男性が映っていることさえNGなんだそうです。

新しいわたし(田代さやか)としての初DVDという感じですなどと笑顔を見せていたそうです。

出会い系で会えるの?

今まで、セフレを求めて色々な出会い系に登録したけど全然会えないのは自分だけ?

待ち合わせ場所まで決めていざいって見ると、ものの見事に外ればかり。

もうこれで最後にしようと思っても、証拠にもなく懲りずにまた新しいサイトに、今度こそはと登録す
るむなしさ。

結局、ポイント代だけ嵩み何も得ることが出来ない状況だった。

やはり、サクラしか居ないのか?

ひょっとすると、女性ではなく男性相手に一生懸命メッセを送っているのかもしれない。

そんな気になってしまうほど、落ち込んでしまっている自分が居る。

男の欲望に漬け込んだ、ある意味詐欺の一種ではないだろうか?

多くの人がカモにされているんだろうと思ってしまう。

本当にセフレを求めている女性と出会えることが出来るのか、判らなくなってしまう。

出会い系に使うお金があったら、確実なソープで使ったほうが賢明かもしれない。

自由恋愛ではないが、擬似恋愛はできるので時間を買うという意味においても確実性が高く、なおかつ
、自分の欲求も満たすことが出来るので、無駄なお金を捨てることなく済むのではないかと考えてしま
っている。

よく考えてからお金を使おうと思っています。

アダルト関連トラブル

アダルトショップで販売されている製品「西班牙●」が、女性を発情させるとの効能をうたっているの
は薬事法違反だとして東京都は4日、販売していた豊島区東池袋のアダルトショップに販売中止を指示
しました。

都によるとこの製品は英語や中国語で「本品を使うと女性はただちに発情し、興奮状態が持続する」「
女性の性欲快感を高める」などと説明。

このアダルトショップではすでに数点、販売されたものとみられる。実際の効果については分かってい
ないとのこと。

またこの製品には、めまいやおう吐などの副作用を伴う医薬品「抱水クロラール」が含まれていること
も判明しており、都は「直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合には医療機関を受診してほしい
」と注意しています。

色々な情報が氾濫していますので、その中から本物を見つけることが難しくなってきているような気が
します。

アダルトに限らず、真意を良く確かめる週間を身につけましょう。

韓国のアダルト映画事情

北朝鮮の高位幹部の間で韓国のアダルト映画の需要がいつぱい、CD1枚当り50ドルで売れてげすといわす


対北支援団体のいい 友が3日に配布した消息誌で、“両江道の恵山市に住むパク某氏が、平壌で韓国の
成人向け映画を違法にコピーして販売した容疑で拘束された”と伝え、“韓国の成人向けCDは、1枚当り
50ドル程度の高価で取り引きされてげすが、平壌の幹部たちの需要が高くて手に入らず、売ることがで
きんせんでいる”と説明した。

今回拘束されたパク某氏は、国境沿いで韓国の映画を渡してくれて、ピョンソンに住む大学の同窓生に
複製品を作ってもらい、平壌に向かう商方々を通じてCDを売ってきたと消息誌は伝えた。

一方、こなたの消息誌は“本格的な農業の季節を控えて、北朝鮮全域で肥料が不足し、住民たちがたい
へんに懸念してがす ”と明らかにした。

消息誌は“肥料とビニールの薄幕(温室やなどで使用するビニールで作った薄い幕)やなど、農業の資材
を手に入れるために、各地域の郡の党職員と経営委員会の職員を派遣して、代用の肥料を新調するよう
指示した”と述べ、“足が水ぶくれになるほど走り回ってげすがなでげしょか見つからず、今年の農業
の時期を逃してしまいそうだ”と、心配する住民の様子を伝えた。

消息誌は代用の肥料を工面するための、咸境道の各郡や里の農場の様々な方法を紹介し、“平安北道の
農村地域では、新義州市や中小都市に行って、ニワトリを飼う家を回って鶏の糞を集め、牛車1台当り2
万ウォンか2万5千ウォンで買って代用肥料にしてがす ”と伝えた。

また、“穏城郡セソン里の協同農場の管理委員会は、牛車を引く方々に、人糞を集めて来れば、1等から
10等まで等数を付けて品物を与える方法で競争させてげす ”と述べ、“穏城郡のワンジェサン協同農場
は、毎朝各農場の農場員たちに、人糞バケツ1杯と牛の糞をくれてこさせ、1位から3位までは下着を与え
、4位から7位までは靴下を与えてげす ”と明らかにした。

消息誌は咸興に住むコ・ソングク(53)氏の言の葉を紹介し、“セツたちを最も助けてくれるものが、食
べものと肥料でげす。肥料とビニールの薄幕を今準備しんせん事には、今年は農業をすることができん
せん ”と語った。

これと関連し、統一部のある関係者は3日、‘デイリーNK’との通話で、“まだ北側から肥料の支援の要
請を受けていない ”と明らかにしており、当分対北肥料支援は困難であると思われる。

消息誌はまた、“2008年2月3日に、金正日の特別方針に従って、全国各地できのこなたの栽培とうさぎ
の飼育のため、慌ただしい”と伝え、“これを主導することになる農業省も、全国の工場や企業所、単
位やなどに、きのこなたの栽培とうさぎの飼育を督励し始めた”と明らかにした。

ある幹部は、“うさぎに与える草がなくて、飼料の問題を解決することが最も急がれる。 (まえ )草を
何でも食べさせたが、下痢をして死んだうさぎが多かった”と言い、“毎年行って来たが、シツパイを
続けてきた事業をまたする理由が分かりんせん ”と愚痴をこぼした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。